子供の興味を引き出す

ENGLISH

遊びの延長だと続けやすい

幼少期の英語学習においては、子供が英語の勉強に興味を持てる環境作りが大切です。どのような学習分野でも、まずは本人が興味を持てなければ継続することが難しく、結果的にあきらめてしまうことになります。英語の教材やテキストを選ぶ際は、あまり字がびっしりと書かれていなくて絵や写真が多いものがおすすめです。幼少期は、まだ義務教育が始まっていないため学習スタイルが確立されていません。そのため、学ぶというよりは遊びの延長のような感覚で英語学習に入ってゆくことが理想です。また、教える側の大人が教材を押し付けるようなことも厳禁です。大切なことは、自然と子供が喜んで英語学習できる環境を用意してあげることです。テキスト類は、子供たちの気持ちがワクワクするような興味を持てる内容のものを選びましょう。例えば、愉快なストーリーやかわいい動物たちが登場するようなテキストは、幼少期の英語学習に欠かせません。テキストを選ぶ時は、教材のカリキュラムや内容をしっかりと吟味してあげましょう。子供たちにはそれぞれ異なる個性や好みがありますが、まずは、幼児に人気の定番の内容のテキストを選ぶのが失敗のない方法です。また、その子供の趣味や好みがはっきりしている場合は、それに合わせて教材選びをしてあげることも良いことです。良い教材やテキストをピックアップして幼少期の英語学習をスタートさせられれば、きっと目に見えて上達してくれるでしょう。

Copyright© 2018 幼少期の子供に英語を身につけさせよう【英語を学ぶタイミング】 All Rights Reserved.